前へ
次へ

未使用なら買取してもらえるのか

個人商店において、かなり古い商品が長く陳列されていることがあります。値札を見ると販売当時の価格が付けられていて、既に同等以上のものが割安に販売されているときがあります。パッケージなどはすでに色が変わっていて、一応使えるものの購入する人はいないかもしれません。地方のお店などでよく見かけます。パッケージに入っていればまだ本体の色が変化することはないでしょう。しかし商品を箱の外に出していると色が変化するときがあります。食器においては買取をしてもらう条件として未使用であることが付されるときがあります。未使用の条件を満たせばどんな状態でも買取してもらえるかです。その商品のブランドや状態にもよりますが、長く箱から出した状態のものだと難しい時があります。色あせは劣化とみなされてしまいます。陶器でも紫外線などによって色が薄くなったり、薄い汚れが付いているときがあります。拭いただけでは取れない状態なので、他の人に売却ができません。買い取ってもらえないでしょう。

Page Top