前へ
次へ

日本製なら日本製に特化した業者を利用

食器は日本だけでなく世界で利用されています。日本にも多くのメーカーがあり、また海外のメーカーのものも売られています。有名メーカーだから高いわけではなく、有名メーカーでも手ごろなものがあります。一方で個人で作っているようなものでもかなり価値があるものがあります。和風食器などは骨董品的な価値のあるものもあります。もし日本製の食器を持っているなら、日本製に特化した業者を利用すると良いでしょう。大手の食器メーカーとなるとそれなりに限定されてきます。業者によってはあるメーカーのものを主に扱っているところもあります。そのメーカーであるだけで買取の対象にしてくれることもあるので、他よりも査定額が上るかもしれません。和風の食器となると骨董的な価値があるものもあるので、骨董品を扱う業者に査定をしてもらう方が良い時もあります。古い物であればもちろんですし、現代の物でも人間国宝が作ったものとなると食器よりは骨董品としての価値があると言えるでしょう。

Page Top